乗り物についてあれこれ調べてみました。

当日予約できる東京-大阪の夜行バスは?シートタイプ別にご紹介!

投稿日:2018年1月26日
更新日:

急遽東京-大阪間を移動することに!安くて便利な夜行バスは当日でも予約できる?

夜行バスは当日でも予約できるの?おすすめは?

昔から「予定は未定にして決定にあらず」と言いますが、予定していたスケジュールが急に変わってしまった経験はありませんか?

簡単に対処できるような変更なら良いですが、「東京ー大阪を当日中に移動しなければならない!」といった大きな変更の場合、慌ててしまう方も多いはず。

そんなことは滅多に起きることではありませんが、「新幹線や飛行機に乗る予定だったが、運休・欠航になってしまった!」「思っていたより予定が長引いてしまい、新幹線や飛行機の時間に間に合わなくなってしまった。」「深夜まで遊びたくなってしまった。」といった具体例を挙げてみると、起きるかもしれないという不安も生まれくるのではないでしょうか。

そんなトラブルに巻き込まれてしまったときは、安くて便利な夜行バスでの移動がおすすめ!

当日予約できるバス会社もありますので、今回は、東京-大阪を運行する夜行バスで当日でも予約・乗車できるおすすめのバス会社をご紹介いたします!

夜行バスはシートタイプで料金が大きく異なることがありますので、シートタイプ別にまとめています。

急な予定変更で慌てないためにも、ぜひご参考ください。

目次

自分にピッタリなのはどのシートタイプ?当日予約をする前にチェック!

自分にピッタリなのはどのシートタイプ?当日予約をする前にチェック!

夜行バスを選ぶ際に重要なのはシートタイプ!

東京ー大阪の夜行バスを当日予約する前に、自分に合ったシートタイプを確認しておきましょう。

4列シートの夜行バスはどんな人におすすめ?

4列シートの夜行バスを利用するメリットは、何よりも料金が安いこと!

閑散期なら東京ー大阪を2,000円以下で移動することができる、お財布に優しい移動手段となります。

急な予定変更の場合、無駄な出費は避けたいと思うもの。

とにかく安く東京ー大阪を移動したいという方は、4列シートの夜行バスを当日予約されることをおすすめします。

3列(2+1)シートの夜行バスはどんな人におすすめ?

ゆったり座りたいけど、コストはなるべく抑えたいという欲張りな方には、3列(2+1)シートの夜行バスがおすすめ!

3列(2+1)シートの夜行バスは、4列シートの座席から1列を撤去したような構造で、座席の幅に余裕があります。

ひとり旅なら1席側、カップルや友人同士なら2席側といったように、シチュエーションに合わせて選ぶことができます。

4列シートと比較すればバス料金は高くなりますが、それでもゆったり座りたいという方は3列(2+1)シートの夜行バスを当日予約すると良いでしょう。

3列独立シートの夜行バスはどんな人におすすめ?

一人旅での利用や、プライバシーを守りたい人におすすめしたいのが、3列独立シートの夜行バス。

3列独立シートは、全ての座席が独立しているため、より空間に余裕があります。

最近では仕切りのカーテンが付いているバスも多くなっていますので、カーテンを閉めれば個室のような状態を作り出すことができ、寝顔を人に見られることを心配せずに休むことができます。

プライバシーを守りながらしっかり休みたい方は、3列独立シートの夜行バスを当日予約しましょう。

2列シートの夜行バスはどんな人におすすめ?

身体をしっかり休めることを最優先したい方には、2列シートの夜行バスがおすすめ!

2列シートの夜行バスは、シート幅や座席の間隔が広いため、どのシートタイプと比べてもゆったりと休むことができます。

最近では、シートが身体にフィットするように設計されているバスや、寝心地を向上する機能が導入されているバスなど、休むことに特化したバスが運行していますので、疲れを残したくない人は2列シートの夜行バスを当日予約しましょう。

当日予約できる東京-大阪の4列シート夜行バスなら「ブルーライナー」がおすすめ!

当日予約できる4列シートの東京-大阪間夜行バスなら「ブルーライナー」がおすすめ!

当日予約できる4列シートの夜行バスならブルーライナー!

出典:https://www.bushikaku.net/

東京-大阪を運行する4列シートの夜行バスでおすすめなのは、ブルーライナーです。

ここからは、ブルーライナーの詳細をご案内しながら、おすすめな理由もご紹介していきます。

当日予約の方法などもご案内いたしますので、ぜひチェックしてみてください。

ブルーライナーの便名・乗降地について

ブルーライナー便名は、関東方面から関西方面に向かう「関東発」と、関西方面から関東方面へ向かう「関西発」があります。
どちらも、「A便」「B便」「C便」「E便」の一日4便ずつ運行されていますので、ゴールデンウィークなどの繁忙期でない限りは、比較的当日でも空席を見つけやすいことが特徴です。

ブルーライナーは、「東京」「大阪」以外にも、関東であれば「横浜」「大宮」「川越」、関西であれば「神戸」「USJ」「長岡京」など、乗降地が多いのもおすすめする理由の一つ。
便によって乗降地が異なりますので、下記にそれぞれの乗降地を記載します。

ブルーライナーA便【関東発】
乗車地 大宮 バスタ新宿 横浜 海老名
降車地 長岡京 大阪(梅田) 天王寺 USJ
ブルーライナーB便【関東発】
乗車地 川越 バスタ新宿 東京駅
降車地 長岡京 大阪(梅田) 神戸(三宮)
ブルーライナーC便【関東発】
乗車地 大宮 バスタ新宿
降車地 長岡京 大阪(梅田) 天王寺 USJ
ブルーライナーE便【関東発】
乗車地 大宮 バスタ新宿 東京駅
降車地 大阪(梅田) 天王寺
ブルーライナーA便【関西発】
乗車地 USJ 天王寺 大阪(梅田) 長岡京
降車地 海老名 横浜 バスタ新宿 大宮
ブルーライナーB便【関西発】
乗車地 神戸(三宮) 大阪(梅田) 長岡京
降車地 東京駅 バスタ新宿 川越
ブルーライナーC便【関西発】
乗車地 USJ 天王寺 大阪(梅田) 長岡京
降車地 東京駅 バスタ新宿 大宮
ブルーライナーE便【関西発】
乗車地 天王寺 大阪(梅田)
降車地 バスタ新宿 大宮

ブルーライナーの設備・サービスについて

設備・サービス
トイレ 車内には、トイレは付いていません。
サービスエリアなどで到着までに3回のトイレ休憩があります。
充電設備 全座席にコンセントが付いています。
スマホやタブレットなどの充電がなくなる心配はありません。
wi-fi キャリアフリーwi-fiが搭載されています。
デバイスやキャリア、利用時間などの制限がなく、誰でも快適にwi-fiを利用することができます。
アメニティ ミネラルウォーター「ミライズ」の配布サービスがあります。
車両前方に使い捨て歯ブラシが用意されています。
各座席にブランケットの貸し出しサービスがあります。
座席指定 事前に座席位置を指定することはできません。
予約時に窓側または通路側の希望を選択することができます。
予約時に窓側・通路側の選択をしなかった場合でも、前日までに予約センターに電話連絡をすれば、対応してもらうことができます。
2名での予約なら隣同士に、3名以上ならまとまった座席になります。
バス車内の前方が男性、後方が女性となり、男女混合グループは車内中央になります。
女性安心シートを採用されているので、隣席は必ず同性になります。

ブルーライナーを当日予約する方法は?

ブルーライナーは、インターネット予約と電話予約で当日の乗車予約をすることができます。

インターネット予約
予約サイト ブルーライナー公式予約サイト「バスのる.jp」
受付時間 当日18:00まで
支払方法 クレジットカード決済
コンビニ・ネットバンキング決済
注意点 コンビニ・ネットバンキング決済を選択した場合、19:00までに入金を完了させる必要があります。
乗車地・降車地では支払うことができません。
予約完了後の確認メールがチケット代わりとなるため、メールが届かないようなら予約センターに問い合わせましょう。
電話予約
問い合わせ先 ブルーライナー予約センター
電話番号 06-6371-1131
受付時間 平日 10:0~18:00
土曜 10:00~18:00
日祝 12:00~14:00/15:00~18:00
支払方法 クレジットカード決済
コンビニ・ネットバンキング決済
注意点 インターネット割引が使えないため、バス代金が200円高くなります。
クレジットカード決済を選択した場合は、クレジットカードの番号と有効期限を口頭で伝えることになります。
コンビニ・ネットバンキング決済を選択した場合、19:00までに入金を完了させる必要があります。
乗車地・降車地では支払うことができません。
予約完了後の確認メールがチケット代わりとなるため、メールが届かないようなら予約センターに問い合わせましょう。
「本日の●●●(乗車地)から○○○(降車地)までのブルーライナーを予約したいのですが」と伝えると、予約がスムーズになります。

ブルーライナーがおすすめな理由は?

  • 4列シートバスは通常12列ですが、ブルーライナーは1列少ない11列となっているため、他社の4列シートバスより足元にゆとりがあります。
  • 女性安心シートを採用しており、窓側・通路側といったリクエストを聞いてもらうこともできます。
  • 運行しているバスは、経年劣化していない新しいバスを導入しており、安全装置についても最新式が搭載されています。
  • ミネラルウォーター、使い捨て歯ブラシ、ブランケットなど、アメニティが充実しています。
  • 全席にコンセントが付いており、キャリアフリーwi-fiも完備しています。
  • 乗車地・降車地の選択肢が多いため、自分の都合に合った便を選ぶことができます。
  • 安全性を評価する「貸切バス安全性評価認定制度」で二つ星のSAFETY BUSに認定されています。

ブルーライナーのお問い合わせ先は?

当日予約できる東京-大阪の3列(2+1)シート夜行バスなら「グランシアファースト」がおすすめ!

当日予約できる3列(2+1)シートの東京-大阪間夜行バスなら「グランシアファースト」がおすすめ!

当日予約できる3列(2+1)シートの夜行バスならグランシアファースト!

出典:https://www.bushikaku.net/

東京-大阪を運行する3列(2+1)シートの夜行バスでおすすめなのは、グランシアファーストです。

ここからは、グランシアファーストの詳細をご案内しながら、おすすめな理由もご紹介していきます。

当日予約の方法などもご案内いたしますので、ぜひチェックしてみてください。

グランシアファーストの便名・乗降地について

グランシアファーストには、関東発の「大宮→堺東」と、関西発の「堺東→大宮」があります。
どちらも、通常は1日1便ずつの運行となっています。

グランシアファーストの乗降地は、下記のとおりです。

グランシアファースト 大宮→堺東
乗車地 大宮 東京 横浜
降車地 新大阪 大阪 なんば 堺東
グランシアファースト 堺東→大宮
乗車地 堺東 なんば 新大阪
降車地 横浜 東京 大宮

グランシアファーストの設備・サービスについて

設備・サービス
トイレ 車内には、トイレは付いていません。
サービスエリアなどで到着までに2~3回のトイレ休憩があります。
充電設備 全座席にUSBコネクタが付いています。
コンセントはありませんので、注意が必要です。
wi-fi wi-fiが搭載されています。
アメニティ 各座席に2枚のブランケットの貸出サービスがあります。
各座席に腰ピローの貸出サービスがあります。
各座席に低反発ミニ枕の貸出サービスがあります。
バス出入り口付近に使い捨て歯ブラシが用意されています。
窓側席のみ、ハンガーの貸し出しサービスがあります。
座席指定 グランシアファーストは、予約時に座席を指定します。
指定する座席によって、料金が異なります。
座席指定制ですので、隣席が異性になることがあります。

グランシアファーストを当日予約する方法は?

グランシアファーストは、インターネット予約と電話予約で当日の乗車予約をすることができます。

インターネット予約
予約サイト 高速バス・夜行バス・深夜バスの予約はVIPライナー
受付時間 当日16:00まで
支払方法 クレジットカード決済
注意点 乗車前の事前決済が必要で、乗車地やVIPラウンジなどで支払うことはできません。
乗車時には、入金確認メールなどの入金が確認できるものと、予約確認メールをプリントして持参する必要があります。
バス車内に座席が20席しかないため、予約が取れない場合があります。
豪華バスのため、その他の3列(2+1)シートバスや3列独立シートバスよりも料金が高いことがあります。
電話予約
問い合わせ先 VIPライナー予約センター
電話番号 049-268-5430
受付時間 平日 10:0~16:00
土日祝 13:00~16:00
支払方法 クレジットカード決済
注意点 乗車前の事前決済が必要で、乗車地やVIPラウンジなどで支払うことはできません。
電話で予約をする場合、インターネットで予約するより料金が300円高くなります。
乗車時には、入金確認メールなどの入金が確認できるものと、予約確認メールをプリントして持参する必要があります。
バス車内に座席が20席しかないため、予約が取れない場合があります。
豪華バスのため、その他の3列(2+1)シートバスや3列独立シートバスよりも料金が高いことがあります。
「本日の●●●(乗車地)から○○○(降車地)までのグランシアファーストを予約したいのですが」と伝えると、予約がスムーズになります。

グランシアファーストがおすすめな理由は?

  • 豪華バスのため、アメニティが充実しています。
  • 飛行機のビジネスクラスに匹敵するシートが使われているため、ゆったりと休むことができます。
  • 各座席にはモニターが付いており、映画やゲームを楽しむことができます。
  • 縦・横・高さの合計155㎝以内の荷物を合計2つまでトランクに預けることができます。

グランシアファーストの問い合わせ先は?

当日予約できる東京-大阪の3列独立シート夜行バスなら「ナイトライナー」がおすすめ!

当日予約できる3列独立シートの東京-大阪間夜行バスなら「ナイトライナー」がおすすめ!

当日予約できる3列独立シートの夜行バスならナイトライナー!

出典:https://www.bushikaku.net/

東京-大阪を運行する3列独立シートの夜行バスでおすすめなのは、ナイトライナーです。

ここからは、ナイトライナーの詳細をご案内しながら、おすすめな理由もご紹介していきます。

当日予約の方法などもご案内いたしますので、ぜひチェックしてみてください。

ナイトライナーの便名・乗降地について

ナイトライナーには、関東発の「東京→大阪」と、関西発の「大阪→東京」があります。
どちらも、通常は1日1便ずつの運行となっています。

ナイトライナーの乗降地は、下記のとおりです。

ナイトライナー 東京→大阪
乗車地 大宮 バスタ新宿 八王子
降車地 京都 大阪(梅田) 天王寺
ナイトライナー 大阪→東京
乗車地 大阪(梅田) 京都
降車地 高尾 バスタ新宿 大宮

ナイトライナーの設備・サービスについて

設備・サービス
トイレ ナイトライナーは、車内にトイレが付いています。
トイレ付きですが、サービスエリアなどで3回の休憩を取ります。
充電設備 全座席にコンセントが付いています。
スマホやタブレットなどの充電がなくなる心配はありません。
wi-fi キャリアフリーwi-fiが搭載されています。
デバイスやキャリア、利用時間などの制限がなく、誰でも快適にwi-fiを利用することができます。
アメニティ 一人につき一本のミネラルウォーター配布サービスがあります。
各座席にブランケットの貸し出しサービスがあります。
座席指定 事前に座席位置を指定することはできません。
予約時に窓側または通路側の希望を選択することができます。
予約時に窓側・通路側の選択をしなかった場合でも、前日までに予約センターに電話連絡をすれば、対応してもらうことができます。
2名以上での予約の場合、まとまった座席になります。
バス車内の前方が男性、後方が女性となり、男女混合グループは車内中央になります。
女性安心シートを採用しています。

ナイトライナーを当日予約する方法は?

ナイトライナーは、インターネット予約と電話予約で当日の乗車予約をすることができます。

インターネット予約
予約サイト ブルーライナー公式予約サイト「バスのる.jp」
受付時間 当日18:00まで
支払方法 クレジットカード決済
コンビニ・ネットバンキング決済
注意点 コンビニ・ネットバンキング決済を選択した場合、19:00までに入金を完了させる必要があります。
乗車地・降車地では支払うことができません。
予約完了後の確認メールがチケット代わりとなるため、メールが届かないようなら予約センターに問い合わせましょう。
電話予約
問い合わせ先 ブルーライナー予約センター
電話番号 06-6371-1131
受付時間 平日 10:0~18:00
土曜 10:00~18:00
日祝 12:00~14:00/15:00~18:00
支払方法 クレジットカード決済
コンビニ・ネットバンキング決済
注意点 クレジットカード決済を選択した場合は、クレジットカードの番号と有効期限を口頭で伝えることになります。
コンビニ・ネットバンキング決済を選択した場合、19:00までに入金を完了させる必要があります。
乗車地・降車地では支払うことができません。
予約完了後の確認メールがチケット代わりとなるため、メールが届かないようなら予約センターに問い合わせましょう。
「本日の●●●(乗車地)から○○○(降車地)までのブルーライナーを予約したいのですが」と伝えると、予約がスムーズになります。

ナイトライナーがおすすめな理由は?

  • 3列独立シートの中では、比較的リーズナブルな価格設定がされています。
  • プライベートカーテンが付いているため、寝顔を見られることがありません。
  • 全席にコンセントが付いており、フリーwi-fiも完備しています。
  • ミネラルウォーターの配布サービスがあります。

ナイトライナーのお問い合わせ先は?

当日予約できる東京-大阪の2列シート夜行バスなら「コクーン」がおすすめ!

当日予約できる2列シートの東京-大阪間夜行バスなら「コクーン」がおすすめ!

当日予約できる2列シートの夜行バスならコクーン!

出典:https://www.bushikaku.net/

東京-大阪を運行する2列シートの夜行バスでおすすめなのは、コクーンです。

ここからは、コクーンの詳細をご案内しながら、おすすめな理由もご紹介していきます。

当日予約の方法などもご案内いたしますので、ぜひチェックしてみてください。

コクーンの便名・乗降地について

コクーンには、関東発の「RK132便」と関西発の「K221便」があります。
どちらも、通常は1日1便ずつの運行となっています。

コクーンの乗降地は、下記のとおりです。

コクーン RK132便
乗車地 TDR バスタ新宿 池袋
降車地 大阪梅田 なんばOCAT
コクーン K221便
乗車地 大阪梅田 祇園四条
降車地 池袋 TDR

コクーンの設備・サービスについて

設備・サービス
トイレ 車内には、トイレは付いていません。
サービスエリアなどで到着までに4回のトイレ休憩があります。
充電設備 全席にコンセント付きです。
wi-fi wi-fiが搭載されています。
wi-fiを利用できるキャリアは、Softbankのみとなります。
アメニティ 各座席にブランケットの貸出サービスがあります。
全座席にスーツ掛けハンガーが設置されています。
座席指定 コクーンは、予約時に座席を指定します。
通路を挟んだ隣席が異性になることがあります。

コクーンを当日予約する方法は?

コクーンは、インターネット予約と電話予約で当日の乗車予約をすることができます。

WILLERのバスを予約するには、会員登録が必要です。
※無料会員またはプレミアム会員(年会費1,080円)の会員登録が必須です。

インターネット予約
予約サイト 高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】
受付時間 出発時刻の20分前まで
支払方法 クレジットカード決済
コンビニ・ネットバンキング決済
注意点 コンビニ決済の場合、出発時刻までに入金を完了する必要があります。
乗車前までに入金を済ませておく必要があります。
乗車場所等での支払いは不可です。
座席数が少ないため、空席が無い場合があります。
予約には、会員登録が必要です。
電話予約
問い合わせ先 WILLER予約センター
電話番号 0570-200-770
受付時間 19:00(出発時刻の20分前)まで
支払方法 クレジットカード決済
コンビニ・ネットバンキング決済
注意点 コンビニ決済の場合、出発時刻までに入金を完了する必要があります。
乗車場所等での支払いは不可です。
乗車前までに入金を済ませておく必要があります。
予約には、会員登録が必要です。
座席数が少ないため、空席が無い場合があります。
「本日の●●●(乗車地)から○○○(降車地)までのコクーンを予約したいのですが」と伝えると、予約がスムーズになります。

コクーンがおすすめな理由は?

  • 各座席に仕切りがあるため、個室のような空間で休むことができます。
  • 各座席にモニターが設置されています。
  • 電動ゆりかごリクライニングが搭載されており、足を伸ばすことができます。

コクーンのお問い合わせ先は?

夜行バスを当日予約して突然の予定変更にも落ち着いて対処!

東京-大阪を運行する当日予約可能な夜行バスをシートタイプ別にご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今回はシートタイプごとのおすすめ夜行バスのみのご紹介となりましたが、その他のバス会社でも当日予約を受け付けていることがあります。

よく利用するお気に入りの高速バス会社が当日予約を受け付けているのかどうか、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
事前にチェックしておいて、急なスケジュール変更にも余裕を持って対処しましょう!

管理人のイチオシ!