乗り物についてあれこれ調べてみました。

新幹線などのきっぷがネットで手軽に予約できる「e5489」とは?

投稿日:2018年4月28日
更新日:

新幹線などのきっぷがネットで手軽に予約できる「e5489」とは?

最近話題のe5489とは?

e5489(イーゴヨヤク)は、JR西日本が提供している、新幹線の予約ができるネットサービスです。
ネットならではの便利なサービスで、山陽・九州新幹線を利用する人のための割引チケットも取り扱うなど、お得に利用することができます。

e5489を利用するには、会員登録をする必要があります。
この会員にはいくつかの種類があり、登録時には選択する必要が出てきます。

そこで今回は、e5489のサービス内容や会員の種類ごとの特徴などをご紹介していきますので、自分に合った会員種別を選び、このサービスを有意義に活用していただければと思います。

e5489の会員の種類は全部で3タイプ!それぞれの特徴は?

e5489を利用するときに必要になる会員登録。

このサービスの会員は、全部で3つのタイプから選ぶことができます。

ここでは、それぞれのタイプがどのような内容になっているのかをチェックしていきましょう。

J-WESTネット会員とは?

無料で登録することができるのが、J-WESTネット会員。

クレジットカードを作る必要がなく、とても手軽なタイプの会員となっています。

ネットを経由すれば、簡単に新幹線などの席を取ることが可能です。
ただ、購入できる割引チケットには制限があり、e5489が取り扱うすべてのお得なきっぷが購入できるわけではない点は知っておきましょう。

J-WESTカード会員とは?

JR西日本が発行しているクレジットカードのJ-WESTカードを所有しているのであれば、J-WESTカード会員になることができます。

e5489で取り扱う割引チケットの全てを買うことが可能です。

このタイプの会員もさらに複数のタイプに分けられているのですが、例えばベーシックカードであれば、最低でも年に一度はJ-WESTカードを使って買い物をしなければならないという制約があります。
それさえクリアできれば、年会費はかかりません。

普段からクレジットカードで買い物をする人であれば、e5489のサービスを存分に活用することができるでしょう。

SMART ICOCA会員とは?

JR西日本が発行しているICカードのSMART ICOCAを所有していれば、SMART ICOCA会員になることができます。

ただ、J-WESTネット会員と同様に、ネットで新幹線の席を取ることが可能ですが、すべての割引チケットが手に入るわけではないので要注意。

例えば、eきっぷやe早特などのお得なサービスは活用できないので、一定の制限があることは頭に入れておきましょう。

e5489ってどんなサービス?

e5489の会員の種類をざっと紹介しましたが、そもそもこれはどのようなサービスで、どのようなことができるのか気になりますよね。

サービス内容としては、e5489を利用すれば、パソコンやスマホなどで新幹線の席を予約しておくことができます。

指定席も自由席も予約できますから、かなり高い利便性を感じることができるでしょう。

e5489ならではの、お得な割引チケットを手に入れることもできます。
会員によって購入できる種類には違いがありますが、頻繁に新幹線を利用する人にとっては重宝するはずです。

ネット画面を見ながら、座りたいシートを選ぶことも可能で、視覚的に選びやすい工夫されているため、座る場所をイメージしながら選べる点がメリットですね。

前もって指定席のチケットを申し込めるサービスも利用できますし、予約したチケットを実際に受け取る前であれば、乗る新幹線の変更もできてしまいます。

利用しはじめると、これほど便利な新幹線チケット予約サービスはないのかもしれません。

e5489ではどんなチケットが購入できる?種類別に解説します!

会員のタイプによって購入可能なチケットの種類が変わってくると説明しました。

では、e5489ではどのようなチケットが手に入れられて、会員ごとにゲットできるチケットの種別は何なのか、これを整理していきましょう。

eきっぷとは?

eきっぷは、e5489のJ-WESTカード会員のみが購入できる特急券。

一般的な購入方法よりも安価で予約でき、自由席・指定席関わらず同じ料金で手に入れることができます。
ちなみに、新幹線を利用する場合、エクスプレス予約で入手可能なe特急券と同額で購入可能。

e5489のサイトで簡単に予約・決済ができるので、使い勝手もいいでしょう。

e早特とは?

e早特もeきっぷの一種ですが、新幹線に乗る日の3日前の夜11時までに予約すれば、さらに安い料金で購入が可能になるサービスとなります。

ただ、乗れる列車や区間、席数などには制限があります。

こちらも、J-WESTカード会員のみが利用可能なサービスとなっています。

e早特1とは?

e早特1も、J-WESTカード会員専用のサービスです。

北陸新幹線に乗る日の前の日の夜11時までにチケットを予約することで、通常よりも安く手に入れることができます。

e早特と同様に、列車や区間などには制限がありますから、目的に沿っているかどうかは事前に確認する必要があるでしょう。

WEB早特1とは?

WEB早特1も、早めに予約を入れることで北陸新幹線をお得に乗ることができるサービス。

予約期限は、乗車日の前の日の夜11時。

e早特やe早特1と異なるのは、e5489の会員であれば種別関係なく利用できる点です。

スーパー早特きっぷとは?

スーパー早特きっぷは、山陽・九州新幹線のチケットに関するサービスで、乗車日が早めに決まっている人におすすめです。

乗る日の14日前の夜11時までに予約すれば、非常にお得に購入可能。

会員の種別問わず利用できるので、e5489に登録したら是非チェックしておきましょう。

特典付き通常きっぷとは?

e5489では、通常のきっぷも購入することができます。

駅などで当日に購入するのと、なんら変わらない価格と内容で購入することができます。

ネットで予約後に実際にきっぷを発券してもらう前であり、且つ予約した列車の出発時刻前であれば、e5489のサイト上で変更を受け付けてもらえるという特典がつきます。

会員の種別にかかわらず、全ての人が利用できます。

特典なし通常きっぷとは?

こちらも通常のきっぷが購入できるのですが、内容の変更は一度しか行えないという制限付き。

コロコロと予定を変える必要がない人にとっては、あらかじめネットできっぷを購入しておけるため十分な利便性が感じられるでしょう。

ちなみに、e5489ではネットでチケットを予約し、決済まで済ませ、最寄りの駅できっぷを発券してもらうという流れになっています。
発券可能な駅はJR西日本やJR四国、JR九州や、JR東日本の都内の一部の駅に限られるので、この点も事前にチェックしておくようにしてください。

e5489で予約済みのチケットの変更について

チケットの種類の説明などでも少し触れていますが、e5489で予約や決済をしたチケットの変更に関しては、チケットの種類ごとに違ってきます。

購入前に変更が可能かどうか、可能な場合はいつまでなら可能なのか、このあたりも確認してから予約を入れるようにしてください。

もし変更する場合には、パソコンやスマホなどで簡単に行うことができます。

誰にとっても便利で助かるサービスであることは間違いないでしょう。

管理人のイチオシサイト

  • TSUTAYA TVは、月額たったの933円(税抜)で映画やドラマ、アニメが見放題の動画配信サービスです。
    毎月配布されるポイントを使えば、新作や準新作も見放題!
    しかも今なら30日間無料で試すことができるので、この機会に無料登録してみてはいかがでしょうか?