乗り物についてあれこれ調べてみました。

飛行機に乗る前に知っておくべき!8つのLCCの特徴とそれぞれの違い

投稿日:2017年11月1日
更新日:

飛行機に乗る前に知っておくべき!8つのLCCの特徴とそれぞれの違い

格安航空会社にはそれぞれどんな特徴がある?

LCCという略称で知られる格安航空会社。
一社か二社しか知らないという人も多いかもしれませんが、日本には意外と多くの格安航空会社があります。
それを知っている人は、常にお得に飛行機に乗ることができていると言ってもいいでしょう。

国内線などの短時間の移動であれば、日本航空(JAL)や全日空(ANA)といった大手の一般航空会社よりも、断然LCCを選択すべき。
そうすれば、航空チケット代で浮いたお金をホテルやお土産などに回すことができます。

ここでは、そんなお得に飛行機に乗ることができるLCCについてご紹介していきます。

日本にある8つのLCCを特徴を簡単にまとめていきますので、それぞれをチェックし、自分にとってお得な航空会社を見つけてみましょう。

きっと、まだ知らなかった航空会社も登場するはずです。



日本にある格安航空会社(LCC)の特徴と違いをご紹介!

それでは早速、格安航空会社ごとの特徴と違いをご紹介していきます!

利用する機会がありそうなLCCをご参考ください。

格安航空会社(LCC)といえば、やっぱりジェットスター!

LCCの代名詞と言っても過言ではないのが、ジェットスター。

まずはこの格安航空会社から紹介していきます。

ジェットスターは大手の安心感を持てる航空会社です

ジェットスターは、LCCの中ではよく知られた存在。つまり、大手の格安航空会社です。

大手であるというだけで、安心感を抱く人も少なくないでしょう。

「LCCを利用してみたいけど、どこを利用すればいいのかわからない」という人は、とりあえずジェットスターを選んでおけば間違いありません。

ジェットスターは航空チケットの安さにも定評があります

大手だからこそできることというのは色々ありますが、他の航空会社よりも航空チケットを安く入手できるのも大手ならでは。

ジェットスターを利用すれば、「こんなにも安く飛行機に乗ることができるのか」と驚くことでしょう。

いわゆる閑散期には、本当にびっくりするくらいの価格で航空チケットが手に入ります。

「ゆったりした席が良い」「機内食が食べたい」といったサービスにこだわりがなく、「とにかく安く飛行機を利用したい!」というのであれば、ジェットスターをチェックするところから始めてください。

他の格安航空会社と比較すると、5,000円ほど価格差があることも珍しくありません。

ジェットスターを無視して、LCCを語ることはできないのです。

ジェットスターを利用するときの注意点は?

ジェットスターは大手で、とても安いというメリットがありますが、一つ注意点があります。

それは、時間にとても厳しいということ。

飛行機を利用する際、チェックインや保安検査場の通過、搭乗ゲート前に到着する時間が決まっていますが、ジェットスターはこういった時間に遅れてしまうと、たった数分でも待ってはくれません。
決められた時間になると即座に受付を終了し、そのまま出発してしまいます。

大手の航空会社であれば、何度もアナウンスをしてくれたり、場合によっては搭乗ゲートに来ていない搭乗客を探してくれたりもしますが、ジェットスターはこういったことを行っていません。

大人であれば時間を守ることは当然ですから、置いていかれたとしても文句は言えませんが、ジェットスターはこの点に対して一切の妥協がないので、利用時には細心の注意を払いましょう。

ジェットスターの手荷物事情やチェックインカウンターの場所・搭乗手続きの流れ、激安チケットを買う方法をご紹介!

ピーチは日本で最初に登場した格安航空会社(LCC)です!

非常に明るい雰囲気を持つピーチ。

拠点は関西国際空港で、日本で初めての格安航空会社として就航したことで一躍有名となりました。

常にいろいろな話題を振りまき、世の中を楽しませてくれるピーチも押さえておくべきLCCです。

ぜひ、チェックしておきましょう。

ピーチだけ?スペースシートオプションとは

ピーチには、あらかじめ予約しておいた座席の隣(または両隣)の席を確保することができる、スペースシートオプションと呼ばれるサービスがあります。

このサービスを利用することで、両隣を含めた三席全てを確保し、ゆったりと過ごすことができるのです。

スペースシートオプションの利用はもちろん有料(国内線は一席の確保でプラス2,000円)であり、その便にある程度の空席があることが条件となります。
繁忙期などには利用できないことが多いので注意しましょう。

カップルだけど三席分を確保したり、一人旅だけど両隣の席を使って広々とくつろぐことが可能となるのが、このサービス。
元気な子供連れのグループなどにも人気のサービスとなっています。

「隣に人がいると落ち着かない」「手荷物をそばに置いておきたい」といったように考える人にとっては、大変嬉しいサービスとなるでしょう。

ピーチは3つから運賃タイプが選べる!

ピーチが用意している運賃タイプは、シンプルピーチ、バリューピーチ、プライムピーチの3つです。

予定の変更がない場合や、手荷物が少ない場合には、一番安いシンプルピーチを選んでおくといいでしょう。

予定が曖昧で変更の可能性があったり、手荷物が多いのであれば、バリューピーチやプライムピーチをチョイスしておくと安心。

選んだプランによって2,000円以上の価格差が出ることもありますが、高いプランを選択するメリットはいくつもあるため、この価格の差に納得する人も少なくないはずです。

オリジナルクレジットカードでさらにお得に

ピーチには、Peach Cardと呼ばれるオリジナルのクレジットカードが用意されています。

航空チケットの割引が受けられたり、ピーチの飛行機に乗ることでポイントが貯められ、それをピーチポイントとして利用することもできるので、よくこの航空会社を利用する人であれば、かなりのお得感が得られるでしょう。

一度ピーチを利用し、これからもお世話になりたいと思ったのであれば、この「Peach Card」を作っておいてもいいのかもしれません。

格安航空会社「Peach(ピーチ)」の利用方法とLCCならではのお得な情報をご紹介!

LCCなのにゴージャス!?スターフライヤー

他のLCCと一線を画した雰囲気を持っているのが、スターフライヤー。

発祥は、福岡県の北九州しです。

スターフライヤーが他のLCCとは何が違うのかを説明していきましょう。

格安だけど雰囲気やサービスは他のLCCと違います!

格安航空会社は当然、チケット代が安いことを売りにしているので、スターフライヤーも一般航空会社と比較すれば、安くチケットを手に入れることができます。
LCC各社では、格安を実現するために、あらゆるサービスを削るなどの措置を取っているため、それによって若干チープさを感じることも避けられません。
しかし、スターフライヤーは異なり、高級感が漂うLCCとして注目を集めているのです。

まず、機体のゴージャス感に驚かされます。
黒を基調とし、まるで高級外車のような外観をしています。

シートも非常に高級感があり、実際に座ってみても、その座り心地はやはり他のLCCとは異なります。
しかも、シートには液晶画面付き。これも、他のLCCではまずありません。

乗客が飲むことができるコーヒーは、タリーズコーヒーのもの。
何杯でも飲める点も嬉しいですね。

当日でも割引が受けられるそら旅割やSTAR割といったサービスも魅力(往復での利用に限ります)。
安く利用できる点に関しては、さすがLCCといったところ。
チケットの変更やキャンセルにも対応してくれます。

一度利用すれば、高級感のあるスターフライヤーの虜になってしまうかもしれません。

スターフライヤーの株主優待券もチェックしておこう

スターフライヤーの株主優待券にも注目しておきましょう。

片道のチケット代が半額になるこの株主優待券を持っていれば、高級感のあるサービスをさらにお得な料金で体感できます。

株主優待券はスターフライヤーの株を持つことで入手できますが、金券ショップやネットオークションでも見つけることができるので、興味がある人は狙ってみてください。

ちなみに、スターフライヤーの株を購入する場合は、100を超える株を手に入れることで株主優待券を3枚受け取ることができます。

スターフライヤー便を利用!チェックインカウンターの場所や搭乗手続きの流れは?

エアアジアが前身のバニラエアは?

LCCの先駆者として知られるエアアジアが前身となっているのが、バニラエアです。

それだけに、ノウハウは整っています。

利用していて、非常に高い安心感を抱くことができるでしょう。

利用する人の層も非常に幅広く、多くの人に利用されている格安航空会社です。

どれを選ぶ?バニラエアの3つの運賃タイプ

バニラエアの運賃タイプは3つ用意されています。

シンプルバニラと呼ばれるタイプの特徴は、バニラエアで最も安いこと。
ただ乗るだけなら、このタイプを選択しましょう。
ただし、荷物を預かってもらう場合には有料となるので要注意です。

コミコミバニラと呼ばれるタイプは、普通のチケットよりも1,500円高くなります。
しかし、座席指定が無料であったり、20kgまでなら荷物を預かってもらうのも無料であったりと、シンプルバニラと比べるとサービス内容の差は歴然。
旅行などに行くなら、このタイプの選択がいいかもしれません。

わくわくバニラ、は常に利用できる運賃タイプではなく、販売期間が限定的な点が特徴です。
ですから、通常は上で紹介した2つのうちのどちらかをチョイスすることになります。

家族やグループで利用するならバニラエアのみんなで割!

バニラエアで注目してもらいたい割引サービスが、みんなで割です。
これは、4人以上であれば、10%割引されるというサービス。

家族で旅行に行く時、サークルで研修に行く時、会社で慰安旅行に行く時などにこの「みんなで割」を利用すると、トータルの料金から10%割引されるので、1人当たりの負担もかなり軽くすることができるでしょう。

ちなみに、この割引サービスは、上で紹介した運賃タイプのうち、コミコミバニラでしか利用できません。

10人以上で旅行などに行くケースでは、団体専用予約窓口の利用が必須なので、ここも注意点として知っておきましょう。

コンタクトセンターや空港での予約手数料が安い!

バニラエアでもう一つ特徴的なのが、コンタクトセンターや空港カウンターでのチケット予約がとても安いこと。

LCCの各会社では、電話で予約したり空港カウンターでチケットを押さえると1,000円以上余計に支払う必要が出てくるのですが、バニラエアは電話での予約が300円、空港カウンターでの予約が700円と、他のLCCの手数料と比べてかなり安く抑えられているのです。

インターネットで予約できなかった人にとっては、これほど嬉しい料金設定はないのではないでしょうか。

北海道で飛行機に乗るならAIR DOで決まり!

AIR DOは、もともと北海道国際航空として旅客機を飛ばしていました。
北海道で飛行機を利用するなら、絶対に無視できない存在です。

LCCとしては少し航空チケットが高めの設定になっているエアドゥですが、他のLCCとは異なる特徴も持っているので、合わせて整理しておきましょう。

一番の特徴はお得な道民割引があること

北海道と何らかの関わりのある人、例えば、

  • 北海道に住んでいる
  • 北海道の企業で働いている人(本社が北海道にあれば他地域の支社等で働いていてもOK)
  • 本籍を北海道に置いてある人

が格安で利用できるのが、道民割引です。

MyAirdoの会員になっているという条件も加わりますが、多くの人がこの道民割引を利用して飛行機に乗ることができます。

この割引サービスは、必ずしも事前に予約する必要はありません。
当日でも適用されるので、このあたりはなかなかの太っ腹といったところでしょう。

しかも、変更は自由であり、予約取り消しも無料。
北海道に住みたくなるレベルで優遇されています。

エアドゥには北海道に所縁がなくても利用可能な割引制度もあります

北海道に所縁がなければ、エアドゥは安く利用できないのでしょうか?

エアドゥには、北海道発往復割引と呼ばれるサービスがあり、これは北海道から別の地域(北海道の外へ出て行く必要があります)へ飛び立ち北海道へ帰ってくる航空チケットを予約することで適用され、住所や本籍、勤める企業の本社などが北海道になくても利用することができます。

北海道に住んでいたり働いていなければ、北海道から飛行機に乗り、また帰ってくるなんて機会はほとんど無いと言われればそれまでですが、こうしたサービスがあることは知っておいて損は無いでしょう。

Doバリュー3の割引サービスもチェック

AIR DOには、Doバリュー3と呼ばれる割引サービスがありますが、これは出発する3日前までに航空チケットを予約すれば割引を受けられるというもの。

出発の3日前でも割引が適用されるのは嬉しいですよね。

しかし、このサービスは一度利用するとキャンセルができないので要注意。

また、座席を指定することもできないので、座る位置にこだわりがある人は気をつけましょう。

エアドゥの他LCCにはないサービスとは?

エアドゥを利用すると機内で飲み物をいただくことができますが、珈房サッポロ珈琲館のオリジナル珈琲や、北海道で採れたたまねぎを使ったオニオンスープなどを飲むことができます。

北海道を存分に堪能できるこのサービスは、もちろん他の格安航空会社では体験することができません。

もちろん普通のお水やお茶もいただくことができますが、エアドゥを利用する際には、このコーヒーやスープを飲んでみてはいかがでしょうか。

なんだか得をした気分になれるはずです。

北海道に行くならエアドゥ!カウンターの場所や営業時間、搭乗手続きの流れは?

九州で存在感を示すLCCはソラシドエア!

ソラシドエアは、宮崎県を中心に運航している格安航空会社で、九州方面で大きなシェアを獲得している格安航空会社です。

一部黄緑色に彩られた可愛い機体が特徴的。
見た目で他のLCCと区別してもらうという一つの戦略は成功しているのかもしれません。

ソラシドエアのカケコミWEB割ってなに?

ソラシドエアの大きな特徴と言ってもいいのが、カケコミWEB割と銘打ったサービスです。

これは、出発する一週間前に発表される便に適用される割引サービスで、WEB予約・決済に限り、安く航空チケットを手に入れることができるという嬉しい催し。

このカケコミWEB割対象の便が発表されるのは、午前の10時半頃。
1週間前のこの時間にはパソコンに張り付いていることをお勧めします。

ちなみに、通常なら38,000円ほどかかる航空チケットが、このカケコミWEB割なら18,000円を切ることもあり、その他の割引サービスと比較しても圧倒的に安く予約することが可能。

注意点としては、予約後にキャンセルするとチケット価格の75%の手数料がかかってしまう点。

キャンセルを絶対にしない自信があるのであれば、この割引サービスの利用は必須です。

ソラシドエアのバーゲンシリーズは驚くほどお得!

カケコミWEB割以外にも、ソラシドエアが実施する割引サービスはいくつもありますが、そのうちの一つがバーゲンシリーズと呼ばれるもの。

これは、早めに予約すればするほどお得になるサービスで、いつまでに予約すればいいのかが日数ごとに分けられている点が特徴です。

同じ便でも、より早く予約する方がお得になり、それを視覚的に訴えている点が面白いですね。

14日前までに予約すれば15,500円のチケットが、28日前までに予約すれば11,600円となり、さらに35日前までに予約すれば10,600円と、日数に応じて安くなっていきます。
ちなみに、この便の場合、75日前までに予約すると9,500円となり、かなりのお得感を感じることができるはず。

ただし、席数に限りがある点と、予約の変更は受け付けていない点には注意しなければいけません。
また、キャンセルには430円の手数料がかかります。

希少だからこそお得なソラシドエアの特売りシリーズ

バーゲンシリーズよりもさらに出発日間近に安く航空チケットを購入できるのが、特売りシリーズと呼ばれるサービス。

7日前までの予約、3日前までの予約、そして1日前までの予約の3つのパターンに分類されており、バーゲンシリーズと同様に出発日から離れれば離れるほど安くチケットを予約することができます。

数千円お得になることもありますが、やはり予約の変更は受け付けてもらえず、また、座席数もとても少ないので争奪戦は必至でしょう。

ソラシドエア専用クレカでマイルを獲得できます

ソラシドエアのオリジナルクレジットカードは、SolaseedAirカードという名称がつけられています。

飛行機に乗るとマイルを貯めることができますが、このカードを利用することでさらに貯めやすくなるでしょう。

何度も利用すればマイルが貯まるのも早く、結果的に、かなりお得に航空チケットを手に入れることができるはずです。

利用もしていないうちから発行してもらう必要はありませんが、一度利用して興味が出てきたらすぐに作っておいた方がいいかもしれません。

空の旅を好む人に贈る!ソラシドエアのマイルの貯め方と使い方
ソラシドエアの飛行機に搭乗!空港カウンターの場所やチェックインの流れは?

中国が運営するスプリングジャパン

中国には春秋航空という格安航空会社がありますが、スプリングジャパンはその春秋航空が日本で運行しているLCCのブランドです。

拠点は茨城空港ですが、その他にどのような特徴を持っているのか、早速見てみたいと思います。

接客や設備などは意外といい?

日本人が中国企業のサービスに対して抱くイメージは、「ガサツ」であったり「適当」であったりすると思います。
しかし、スプリングジャパンに関しては思いの外サービスが良く、その他のLCCと遜色ないという意見が多いようです。

まだ就航数自体が多くないため、サービスも行き届いていると思われます。
これから拡大するにつれてサービスがどうなっていくのかは要チェックですが、ストレスが溜まってしまうことはきっとないでしょう。

設備に関しても、もちろん高い航空チケットを販売しているような航空会社には敵いませんが、やはり他のLCCと比べた場合に極端に悪いという印象はありません。

何の問題もなく利用することができるはずです。

ビジネスマンに嬉しいコーヒー飲み放題

スプリングジャパンの機内ではコーヒーを100円で購入することができます。
100円かかるものの、お代わりは自由。つまり、飲み放題なのです。

しかも、そのコーヒーはイタリアのカリアーリ社のもの。
本格的なコーヒーを味わうことができるでしょう。

少し面白いサービスとしては、着陸前に行う、リラックス体操。
狭い空間で長時間同じ体勢でいるとエコノミークラス症候群になってしまうリスクが高まりますが、このリラックス体操でそのリスクを軽減。

健康にも気遣ってくれる点は嬉しいですね。

運賃タイプをチェックしておこう

スプリングジャパンの運賃タイプですが、これは大まかに3つに分類されます。

まずはスプリングの説明から。
これは無料で預けられる荷物の重量が10kgまでとなっており、大きな荷物で旅行する人にはあまり向かないかもしれません。
もちろん追加料金を支払えば預かってもらうことができるものの、「とにかく安く!」と思っている人は、10kg以内に荷物の量を抑える必要がありそうです。

スプリングプラスに格上げすると、この無料で預けられる荷物の重量が20kgまでにアップ。
ちょっとした旅行であれば十分でしょう。

ラッキースプリングと呼ばれる運賃タイプもありますが、これを利用できる期間には制限があり、常に予約できるわけではありません。
チャンスがありタイミングが合えば選んでみてもいいと思いますが、基本的にはスプリングかスプリングプラスから選ぶことになるので注意しておいてください。

知名度の高さは人気があるから?スカイマーク

一時メディアを騒がせたスカイマーク。
非常に知名度も高いLCCだっただけに、スカイマークの破綻は非常にショッキングではありましたが、現在は利用することが可能な状態となっています。

以前利用していた人は、再びこのスカイマークに乗ってみてはどうでしょうか。
制服もリニューアルされていますし、以前とは違った印象を受けるかもしれません。

スカイマークの手荷物事情やチェックイン受付時間、カウンターの場所・営業時間は?

目的や目的地ごとに使い分けたいLCC

8つの格安航空会社について簡単に説明してきました。

どこも安く利用できることには変わりありませんが、それぞれに個性があり、意外と大きな違いがあることも分かったのではないでしょうか。

LCCはあくまでも安いことを重要視しているため、サービスは二の次であることが多いもの。
しかし、最近では紹介したように、少しずつその様子も変わってきているようです。

贅沢なサービスは受けられませんが、熾烈な競争が勃発しているため、今後も利用者にとってはさらにメリットが高まるかもしれません。

自分のお財布や旅行の目的、そして目的地ごとに上手に使い分けることができれば、大きく節約しながら空の旅を楽しむことができるでしょう。

必要なクレジットカードを持っていればラウンジを利用できたりもしますから、そうしたことも考えながらLCCキャリアを選んでみてはどうでしょうか。



こちらもオススメ!あわせて読みたい記事

一般航空会社と格安航空会社の違いって?ポイントごとに徹底検証!

管理人のイチオシアイテム

  • 3Dスーパーブレードスマートは、乗るだけで全身のエクササイズができるフィットネス器具です!
    「運動が続かない」
    「ジムに通うのは面倒」
    という自宅で手軽にエクササイズしたいと思っている方におすすめです。