乗り物についてあれこれ調べてみました。

飛行機初心者必見!国内線の搭乗に必要な手続きと所要時間

投稿日:2016年3月13日
更新日:

飛行機初心者必見!国内線の搭乗に必要な手続きと所要時間

搭乗手続きにはどれくらいの時間がかかるの?

初めての飛行機旅行で楽しみな気持ちが高まる一方、「空港での手続きって・・・?」「手続きにどれくらいの時間がかかるか検討がつかなくて、出発の何分前に空港に着けばいいかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、空港に着いてから飛行機が出発するまでの流れと、手続きにかかるおおよその所要時間をご案内いたします。

安心して飛行機旅行を楽しみたい方は必見です!



国内線の搭乗に必要な手続きと所要時間は?

それでは早速、国内線の搭乗に必要な手続きの内容と、手続きにかかる時間についてご紹介していきます。

航空会社のカウンターに行く【所要時間:5~30分】

空港に着いたら、まずは航空会社のカウンターに向かいましょう。

日本航空・全日空といった大手航空会社のカウンターは、空港の中心部に置かれているので迷うことはありません。
しかし、ジェットスター・ピーチ・ソラシドエアといった格安航空会社(LCC)のカウンターは空港の外れにあることや、大きな空港ではLCC専用の別ターミナルになることもあり、その場合メインターミナルからの移動に30分程度かかりますので、注意が必要です。

初めて利用する空港の場合は、事前に空港の公式ホームページなどで構内図をチェックし、航空会社カウンターの位置を確認しておくとスムーズです。

チェックインする(所要時間:5~10分)

航空会社のカウンターまで来たら、列に並んでチェックイン(搭乗手続き)をしましょう。

チェックインには、

  • 2次元バーコード(iPhoneのWalletまたはPassbook、eチケットお客様控え、PCや携帯から取得したもののいずれか
  • 事前に通知されている確認番号・予約番号
  • 一般航空会社のマイレージ会員の場合は会員カード

が必要となります。

自分のチェックインに必要なものを並んでいる間に手元に準備し、スマートにチェックインしましょう。

座席指定が済んでいない場合は、このチェックイン時に座席指定をします。

チェックインすると、搭乗券(ボーディングパス)を受け取ることができます。

搭乗にはこの搭乗券が必要となりますので、無くさないように大切に管理しましょう。

飛行機に預ける手荷物(受託手荷物)がない場合は、Webや空港内にある自動チェックイン機でカウンターに並ばずチェックインすることもできますので、購入した航空券が自動チェックインに対応している場合はこちらを利用すると時間を短縮することができます。

荷物を預ける(所要時間:10~15分)

航空会社カウンターでのチェックイン時に荷物を預けることができます。

このとき、預けられない荷物が旅行カバンの中に入っていると、自宅や旅行先に送る必要がありますので、前もって預けられない荷物がないことを確認しておきましょう。
手荷物のルールについては、 意外と知らない飛行機の手荷物ルール!注意すべき手荷物は?にてご紹介させていただいております。どんな手荷物が預けられないのか気になる方は、こちらもご覧ください。

格安航空会社(LCC)の場合、購入した航空券の種類によっては荷物を預けられないことがあります。
その場合、追加料金を支払うと荷物を預けられますが、ほとんどの格安航空会社がクレジットカード決済となり、現金での支払いができないこともありますので、注意が必要です。

手荷物検査(所要時間:15~20分)

チェックインが済み、大きな荷物も預けたら、次は手荷物検査です。

手荷物検査では、機内に持ち込むバッグの中身をスキャンで確認されます。

このとき、機内に持ち込むことができないものが入っていると、その場で破棄されてしまいますので、必ずチェックしておきましょう。
機内持ち込むことができない荷物については、意外と知らない飛行機の手荷物ルール!注意すべき手荷物は?にてご紹介させていただいております。

金属探知機を通過しますので、身につけている金属類は全て外しておきましょう。

搭乗口に行く(所要時間:5~10分)

手荷物検査も済んだら、いよいよ搭乗です。

搭乗券に搭乗口(ゲート)の番号が記載されていますので、掲示板をチェックして搭乗口に向かいましょう。

搭乗口を見つけたら、手続きは全て終了しているので、お土産を見たり、お手洗いを済ませたりと自由に過ごし、搭乗開始のアナウンスを待ちます。

搭乗の順番は購入している航空券の種類によって違いますので、アナウンスはしっかりと聞くようにしましょう。



注意するべき点

繁忙期である旅行シーズンは、空港の利用客が多く、今回ご紹介させていただいた所要時間よりも大幅に時間が必要となる場合があります。

ゴールデンウィークやお盆、年末年始等の旅行シーズンは、1時間以上前に空港に到着しておくほうが安心です。

早めに着いて空港内も楽しもう

いかがでしたか?

今回ご紹介した国内線の搭乗に必要な手続きと所要時間をまとめると、

  • 航空会社カウンターに行く(所要時間:5~10分)
  • チェックインする(所要時間:5~10分)
  • 荷物を預ける(所要時間:10~15分)
  • 手荷物検査(所要時間:15~20分)
  • 搭乗口に行く(所要時間:5~10分)

となり、合計で40~65分かかりますので、出発の1時間前には空港に到着するようにしましょう。

また、ほどんどの空港にはショップやレストラン、展望デッキ等がありますので、早めに着いて出発までゆったり過ごしてみるのもおすすめです。

管理人のイチオシアイテム

  • 3Dスーパーブレードスマートは、乗るだけで全身のエクササイズができるフィットネス器具です!
    「運動が続かない」
    「ジムに通うのは面倒」
    という自宅で手軽にエクササイズしたいと思っている方におすすめです。