乗り物についてあれこれ調べてみました。

飛行機(格安航空券)体験談⑥格安航空券でサクッと女子旅

投稿日:2017年2月20日
更新日:

昨年、関西国際空港から鹿児島まで格安航空券を利用して行ってきました。

今は25歳で会社員として働いていますが、昨年は学生だったため、平日の航空券の安さに驚き、友人と観光目的で訪問しました。

行った時期はちょうど学生の夏休みで、どこか手軽に旅行するところがないかなあと思ってインターネットを検索していたところ、LCCのサイトに行き着きました。

その時まで、あまりLCCに馴染みがなかったのですが、運賃がとても安いことに本当に驚きました。

休日や繁忙期は高いのですが、平日の空いている時間帯の安さに惹かれ、即友人に連絡して、そのままLCCのサイトから予約をしました。

宿については、私はいつも航空券と宿は別々に取るので、まずはその場で航空券だけ予約をしました。

LCCを利用する前は、席が狭いとか預かってもらう荷物が有料だから不便だとか、いろいろな噂を聞いていたのですが、実際乗ってみたところ、国内線であればLCCで十分だと感じました。

私が女性で体も大きくないからということもあると思いますが、席は確かに少々狭いと感じるものの、他航空会社のエコノミークラスと大きく変わらないくらいだし、1時間程度であればほとんど気になりませんでした。

また、CAさんの接客態度もとてもよく、明るくハキハキとされていて、ちゃんと教育を受けているなという印象でした。

日本の大手航空会社はとても高く、国内線であまり飛行機を使おうという気になれないのですが、LCCであればまた利用したいと思えました。

そして、肝心の観光。初めての鹿児島でした。

あまり下調べをせずに行ったので、鹿児島といえば桜島だろう、という発想からフェリーに乗って行きました。

フェリーの乗車運賃がとても安いことに驚きながら、桜島を一周するバスに乗り、長渕剛のモニュメント含む様々な名所を回りました。

名所ポイントごとにバスが5分程度停車してくれるので、逐一下車して写真を撮りました。

また、桜島だなあと思ったのが、火山灰です。

その辺の車にもうっすら火山灰がかかっていて、本州に住んでいたらなかなか体感できないことだと感じました。

毎日小さい噴火を起こしている、とバスの運転手さんが言っておられ、桜島の住民の方々はそれが日常なんだなあと思ったら、なんだか不思議な感じがしました。

桜島を後にして、向かったのはこれまた鹿児島といえばのかき氷、白くま。

一緒に行った友人の友人に教えてもらい、元祖白くまという「むじゃき」に行きました。

平日にもかかわらず店内は人でいっぱいでした。

見渡すとやはり観光客が多いようで、店先で写真を撮ったり、白くまの写真を撮っている人ばかりでした。

白くまは期待を裏切らず、とても美味しかったです。

一大観光名所とはいえ、老舗らしく昔のまま、という雰囲気が残っているのがとても良かったです。

そして、間食をした後は、またまたやはり鹿児島名物の黒豚を食べに行きました。

再び友人の友人にお願いし、学生でも行けるようなお店を紹介してもらいました。

黒豚しゃぶしゃぶを食べたのですが、そんなにお高いお店ではなかったのにとっても美味しい。

女子二人で黒豚をパクパク食べたのをよく覚えています。

鹿児島名物といわれるものを巡った旅でしたが、行ってみて思ったのは、地元住民の方がとても温和で親しみやすい、ということです。

方言もせいもあるかもしれませんが、皆さんニコニコ穏やかであったかいなあと思いました。

せかせかしていないゆったりとした雰囲気も感じました。

今回の旅で、一番それが印象的でした。

行き当たりばったりの旅で、1泊2日と滞在期間も短かったため、オーソドックスな鹿児島旅行でした。次は指宿も行ってみたいね、と言いながら帰った女子旅でした。



管理人のイチオシサイト

  • TSUTAYA TVは、月額たったの933円(税抜)で映画やドラマ、アニメが見放題の動画配信サービスです。
    毎月配布されるポイントを使えば、新作や準新作も見放題!
    しかも今なら30日間無料で試すことができるので、この機会に無料登録してみてはいかがでしょうか?